2年間給料払わず

青森市古館大柳の乳製品販売業「小岩井ミルクサービス青森」が従業員に2年にわたり給料を払っていなかったことがわかった。
給料の総額は336万円にものぼる。会社は既に潰れているが、代表取締役の57歳の男が書類送検された。
給料が支払われなかったのは、40代の女性従業員で、2006年から働いており2013年から2015年にかけた2年間給料を受け取っていなかったという。
女性従業員は事務、経理のほか配達業務もこなしており、配達される牛乳を待つ顧客のお年寄りと親しくなったこともあり、退職を言い出せなかったとのこと。
この後会社は経営不振で事実上閉鎖となった。代表取締役の男は「申し訳なかった。もっと早く店をやめる決断をしていたらこんなことにならなかった」と給料未払いを認めている。
女性にはこの後保証はあったのだろうか。金額もさながら、一人で業務をこなすのも大変だっただろう。