中国で交通事故

中国のとある橋の上で交通事故が起きた。乗用車が反対車線を走行し、正面から来たバイクにぶつかった。バイクに乗っていた男性が投げ出され、さらに後ろの車とバイクにぶつかった。乗用車は、元の車線に戻ったかと思うと、そのまま歩道に乗り上げ、橋から落ちかけた。
車の鼻先が欄干から出てしまい、周りにいた人々が抑え込むかたちになった。
乗用車を運転していた男は後部座席から脱出。調べに対し、運転ミスを認めた。バイクから投げ出された男性も軽症で済んだという。
バイクを運転していた男性には災難だったが、広範囲に及ぶ事故で大きな怪我を負った人が出なかったのは不幸中の幸いと言えるだろう。

ヤモリが原因で東華菜館でぼや

3日の午後7時ごろ、京都府京都市下京くの中華料理店”東華菜館”でぼや騒ぎがありました。
『地下から爆発音が聞こえ、焦げたにおいがする』と通報があり、消防隊員が駆けつけました。
地下1階の変電室に煙が充満しており、天井や配線の一部が焦げていたそうです。
店の客と従業員の約200人が避難し、けが人はいませんでした。
東華菜館の変電室から黒焦げになったヤモリが見つかったそうです。
ヤモリが電気基板に触れたことでショートして引火し、さらに近くの電柱に設置されている変圧器の安全装置が働いて停電が起きたとしています。
小さなヤモリの事故から、ぼや・停電など色んなことが起きるんですね。
しかし、どうして地下にヤモリがいたのでしょうか。
ヤモリは悪気はないですが…気を付けて…