メッシ 脱税で禁錮21カ月

スペインの裁判所は6日、サッカーアルゼンチン代表の引退を表明したリオネル・メッシ被告と父親に対して、脱税の罪で禁錮21月、罰金370万ユーロ、日本円にして約4億1000万円の有罪判決を言い渡しました。
スペインでは、暴力犯罪以外で、2年未満の禁錮刑が定められた罪状の初犯については執行猶予がつくことが一般的なため、メッシ被告に対しても執行猶予がつく可能性が高いといいます。