ニッチェ江上、9歳上男性と電撃婚約!

人気お笑いコンビのニッチェのボケ担当、江上敬子が、39歳の男性と交際10カ月にして、電撃婚約したことが27日、分かった。
今月、30日放送のテレビ朝日系のバラエティー「ロンドンハーツ3時間スペシャル」で、ひそかに真剣交際していた恋人から、サプライズでプロポーズされた。
体重80キロのぽっちゃり女芸人が、密かに育んでいた「愛の軌跡」が明らかになる!!
ボンバーヘアな長髪パーマと、どんぐりまなこがトレードマークの女芸人の江上が、30歳の節目に女の幸せをゲットした!
江上のハートを射止めたのは、39歳の大人の男性Aさん。
江上は昨年7月、交際していたドラマーの恋人から、「バンドと両立できない」という理由でフラれ、破局したことを公表して以降、フリーと思われてきた。
しかし実際には、以前から知り合いだったAさんと、共通の趣味である酒を通じ、デートを重ね、昨年9月から正式に交際がスタートしていたという。

AKB総選挙 昭和生まれは1人だけ

人気アイドルグループ「AKB48」の41枚目シングルの選抜メンバーを決める「第7回AKB48選抜総選挙」。272人が参加する中、唯一の昭和生まれが梅田彩佳だ。”昭和の女”は第5回は12人いたが、第6回は3人となり、今回はついに梅田さん1人になってしまった。
第5回選抜総選挙は大島優子や篠田麻里子らに加え、OGの野呂佳代ら計12人の”昭和の女”が立候補した。第6回は卒業生が相次ぎ、OG枠がなかったこともあり、かつて”神7”と呼ばれた小嶋陽菜、今春SKE48を卒業した佐藤実絵子、梅田彩佳の3人となり、第5回の4分の1までに減少してしまった。
今回の総選挙は小嶋陽菜が不出馬を表明し、”昭和の女”はとうとう梅田さん1人になってしまった。
梅田さんは昭和天皇崩御の4日前の1989年1月3日に生まれた”ギリギリ昭和の女”だ。2012年の組閣でチームBのキャプテンとなって平成生まれのメンバーを引っ張り、14年にNMB48に移籍し、チームB2の副キャプテンにとなるなど経験は豊富。総選挙は第4回が16位、第5回が19位で好成績を残しているが、第6回は35位だった。今回の速報では県外で苦戦しているようだ。
今回の総選挙は開票イベントが福岡・ヤフオクドームで開催されることもあり、HKT48の躍進が予想されている。梅田さんは現在NMB48のメンバーだが、出身は福岡県ということで”地元票”を集めることができれば巻き返しもできるかもしれない。また、梅田さんの武器は豊富な経験だ。年長者ならではの豊富な経験を武器に頑張ってほしい。